MENU
会社概要

会社概要

会社概要

社名 東海電炉株式会社
代表取締役社長 今津 健治
住所 【本社・本社工場】
〒467-0854 愛知県名古屋市瑞穂区浮島町13-2
TEL:052-693-1281
【豊明工場】
〒470-1112 愛知県豊明市新田町森西2
設立年月日 昭和23年10月
資本金 1,000万円
営業品目
  • 加炭剤、脱酸・造滓用カーボン、石炭粉(商品名「サンドコール」)
  • ブラスティング、ガウジング用カーボン(商品名「アルミコン」)
  • 細物電極、特殊炭素製品
  • 鋳型崩壊用炭素粉、窯業用ピッチ粉、不定形耐火物(商品名「カーボンモルタル」)の製造・販売
  • エレマ発熱体、エレマ電気炉、各種黒鉛電極の販売
  • 真空炉カーボン部材、ヒーター・断熱材の販売、各種炉修、オーバーホール、各種工業炉メンテナンス
取引先銀行 三菱UFJ銀行 鳴海支店 十六銀行 六番町支店 愛知銀行 笠寺支店 名古屋銀行 堀田支店 岡崎信用金庫 笠寺支店 りそな銀行 赤門通支店
原材料の主たる仕入先 株式会社エスイーシー 昭和電工株式会社 東海カーボン株式会社 東海高熱工業株式会社 日本カーボン株式会社 三菱化学株式会社 ※五十音順
主要取引先 大阪富士工業株式会社 株式会社木村鋳造所 共立マテリアル株式会社 クボタ株式会社 株式会社小松製作所 大同特殊鋼株式会社 東海カーボン株式会社 株式会社豊田自動織機 日新製鋼株式会社 日本ガイシ株式会社 福島製鋼株式会社 富士ダイス株式会社 三菱重工株式会社 ※五十音順

会社沿革

昭和23年10月 東海高熱工業株式会社代理店契約。エレマ発熱体、エレマ電気炉および炉材の販売を目的として発足
昭和26年4月 加炭用カーボン、脱酸還元用カーボンの製造を目的として、工場を建設(名古屋)
昭和29年4月 需要の増大にともない試験設備の拡充と製品の量・質の向上を目的に第二工場建設(名古屋)
昭和33年4月 第二工場にてガウジングカーボン(商品名:アルミコン)細物電極・特殊炭素製品の製造を開始
昭和40年4月 第三工場を豊明市に建設
昭和62年1月 本社を第二工場へ移転。経営の合理化を目指す
昭和62年2月 豊明工場に石炭粉(商品名サンドコール)工場新設、増産を開始
平成10年4月 本社工場にて特殊炭素製造設備を拡充
平成26年7月 真空炉カーボン部材、ヒーター・断熱材の販売拡充
平成28年9月 各種工業炉メンテナンス拡充

アクセス

本社・本社工場

【豊明工場】